FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.15

冥土in中国

こんな事がありました。

友人が財布を落した。
キャッシュカードやら免許証やらと、ちょっとばかり後悔してしまう金額の入った財布を。

あーあ…、と思いながらも本人も後悔はあるだろうと思い、カード、免許証の類は届出をしておけよ、と忠告をするに留めておきました。

よくあっても困る話ですが、まぁよくある話し。
そんな事がありました。

そんなこともあったなぁ、その程度には記憶から薄れてしまうぐらいの時間が経った、そんな先日。
こんな事がありました。

財布を落とした友人の住所が勝手に変わっている。
戸籍上の現住所が変更され、尚且つ健康保険所までも発行されている。

あーあ…、と思いながらも本人も後悔はあるだろうと思い、なんて殊勝で出来た聖人君子ではない私です。
直ぐさま先日の出来事との関連性に気付き、その傷をねじり、ほじくり返し、ぶちまけました。

もう私、好奇心の塊でした。
「その住所に住んでるのって何人やろ?中国?フィリピン?」
「お前、戸籍上フィリピン人と結婚してんじゃねぇ?」
「つか子供とかいたりしてな」
「お前、今日本で最も希薄な存在になりつつあんな」
「つか、だれよお前」

なんかテンション上がりすぎて色々口が滑ったかもしれません。
さすがにへこんだ空気も流れてたので、「お前オーシャンズに利用されてん。オーシャンズ13.5ぐらいにゃはいってんで」とか言っときました。
我ながら感嘆の意を表したいフォローですよ。

なんだか改めて、そういう世界もあるんだなぁと思いました。なんか現実離れした。
多分ドラマやら映画なんかって結構本当のことで、ハーマイオニーとか実在するんだと思います。
でも仲間由紀江は実在しないかもしれません。
それぐらいファンタジックです。イリュージョンです。

ちなみに詳しい話を聞いたところ、紛失届を出した免許証ってのは再発行までは有効で俄然使えるみたいっていうか、そんな連絡は警察止まりで市役所なんかにゃいかないらしいです。
なんだそりゃって感じですが。

まぁ明らかになんじゃそりゃな体制、及び住民票変更手続を受理した不始末云々と、フワフワした部分が多い過失がある市役所の偉い人は責任逃れに必死だったと、味のある表情をせざる終えない対応だったそうな。

加えて、親告罪らしく告訴しない限り警察は動かないんだそうな。

自分の身は、自分で守るしかない。
そんな事がありました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shidoiha.blog58.fc2.com/tb.php/182-5e1f1842
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おっとっとと、夏だぜ。
そんなサマーを過ごしておられるようで
安心しました
Posted by つきやぶ at 2007.08.15 13:46 | 編集
こ、こ、こ、こ、怖い・・・・

ガクブルな世の中だと、再認識しますた><
Posted by 六弦嬢 at 2007.08.17 03:30 | 編集
>>つきやぶ氏
後はKomachiな天使待ちです。

>>六弦嬢さん
それでも黒い肌のブラザーに「KISS MY ASS」とか命令されないだけマシなのかもしれません、日本。
Posted by シドン at 2007.08.20 01:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。