--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.06

若さ、若さってなんだ!

ちょっと前にテレビがべらぼうにでかくなったシドンです。
オレより小さいテレビの人を見下すわけじゃないから、フランクに接してあげてもいいんだぜ?
一緒に酒を飲みに行ったり、天保山のしょうもないイベントで遊んだり、ウィニングイレブンで接待プレイを強要したり。
普通の友達って感じの接し方を、してあげないこともないんだぜ?
ただ忘れちゃいけないのは、お前のテレビはオレより小さいってことだ。
こればっかりは、友達でもどうにもなんねぇ。
オレのテレビをあげるわけにゃいかねぇしさ、まっ、お前にもそのうち買えるさ。

そんなわけで今週の頭からすっかり春らしい陽気になってきてますね。
桜が散るなかで初々しい女学生なんかを見るかけて、なんだかきゅんきゅんしてる私です。

中学にあがりたての頃は自分はもっと大きくて、大人なつもりでいたけどなぁ。
あんなにちっさかったけかなぁ。学生服なんかダボダボで。
楽しいって気持ちを体中から撒き散らしながらキャッキャ走り回って。きっとこけても楽しんだろなぁ。

全てとまではいかないけれど、新しい刺激だらけで目に映るもの一つ一つに思いをはせたり考えをめぐらせたり。
なんでもかんでも過剰反応して生きている様子は微笑ましいけれどなんとも羨ましく、悲しくもあります。
自分の皮膚も結構硬くなってきてんだろうな。比較対象にするのも間違いだとは思うけれど。
もっとしっかりと生きていこうと思う反面、まだまだアンテナ張り巡らせて過剰反応していた微妙なお年頃です。
まだまだ自分の落ち着きを受け入れるには早い、そう感じられている分には若いってことなのか?

若さにしがみ付く人を軽視していた自分に教えてあげたい。
きっとお前もそうなるよと。

とりあえずみんな生き急ぐように結婚するものだから、オレがなんだかマリッジブルー。
スポンサーサイト
Posted at 22:21 | Diary | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。